『無謀』な『挑戦』だと思いますか?

こんにちは、坪井です。あなたは『e-Book大賞』と言う言葉を聞いて、どのようなことを思い浮かべるでしょうか?

『初心者には関係のないイベント』or『e-Book制作者向けのイベント』

このようなことを思われているのではないでしょうか?僕自身も同じこと(=今、あなたが思われていること)を思っていました。ですが、第25回e-Book大賞でこのイベントに挑戦されている"河田奈緒美さん""さとみさん""nozomiさん"の応援記事を執筆させていただき、あることに気付きました。それが…

とんでもない勘違いをしていた

応援記事を執筆する回数が増えていくうちに、自分の"スキル"が勝手に上がっていることに気付いた。あなたが読んでくれているこの記事は、まさに応援記事を書く前の僕では"創り上げる"ことはできなかった。この経験こそがe-Book大賞は『初心者には関係のないイベント』or『e-Book制作者向けのイベント』という僕の考えを覆したのだ。そして、この衝撃的な事実を"過去の僕と同じようなことを思っている人に伝えなければ"と想い制作したのが、今回NEWリリースした…

FUNNY E-BOOK AWARD
〜ファニー・イーブック・アワード〜

FUNNY E-BOOK AWARDを制作する際に『意識』していたことがある。
それは何かというと『三方良し』であるということ。三方良しとは、ビジネスをする上での基本的な考えで"売り手良し・買い手良し・世間良し"といった意味を持つ。わかりやすくe-Book大賞のケースで言い換えれば"僕の役にも立ち、DLして下さった方の役に立ち、e-Book大賞主催者の役にも立つ"ワンフレーズで言うならば『Win-Win-Winの関係』ということだ。
よく「Win-Winの関係が大事だ」と決めゼリフのように言っている情報発信者がいるが、僕はそう思わない。ビジネスの本質で考えれば三者にメリットがなければいけない。『Three Win(スリーウィン)』の関係性が好ましいのだ。(Three Win = Win-Win-Winの関係)

『F.E.A』が創り出す『世界』の変化

F.E.Aはビジネスの基本である『Three Win』の考えを元に制作したので、F.E.Aが多くの人たちに広まれば(=拡散されれば)世の中に様々な『化学反応』が起きると考えている。(もちろん良い化学反応である)むしろ"化学反応を起こすためにF.E.A制作した"といっても過言ではない。僕が起こそうとしている化学反応は以下の通りだ。

主催者側には個人起業家の増加

世に知られていないe-Bookが拡散されることで己の可能性に気付き、個人でビジネスをする人間が、今以上に増えるだろう。自身の将来において不安を感じている人間はとても多い。このような方達にe-Bookが『一筋の光』を与えることになるのは間違いない。

挑戦者には感激するメリットの提供

e-Book大賞に挑戦者する人間には応援記事を書いてもらうための『コンテンツ制作』と『コンテンツ制作時間』が求められる。しかし、このF.E.Aを手にしていただければ、それらは全く必要なくなる。時間がない挑戦者にとって"必ず役に立つe-Book"と言えるだろう。

応援者には究極メリットへの気付き

応援記事を書こうと思っても、お手本がなく応援記事を書くことに苦労する応援者は多いのではないだろうか?何事もゼロから創り上げるのは難しいモノだ。しかしF.E.Aを手にして頂ければ全て解決する。応援者にとって"必要不可欠なe-Book"と言えるだろう。

〜 Grand Finale 〜

現在、日本は様々な問題や乗り越えなければいけない壁が多く、大勢の方が将来に対して不安を感じていると思います。そんな状況を目の前にして強く想ったのは、個人が己のチカラで未来を切り拓く(=生きていける)スキルを身に付ける必要性がある、ということでした。しかし、日本に住んでいるほとんどの方が『個人が価値を生み出せる(=お金を稼げる)』という事実に気付けていないのが現状です。私自身も7年前までは『自分のチカラで生きていく』という考えがなく、どこかに就職して給料をもらわなければ、と思っていました。この現状を打破すべくe-Book大賞を多くの方に認知していただき、素敵なe-Bookが多くの方の手に渡り『個人でも価値を生み出せる』ということを知っていただく。これを達成することができれば多くの方が感じている不安を少しでも解消できる、と信じています。ヒトが 何 か に気付くためには"きっかけ(=転機)"が必要です。今回制作したF.E.Aが、少しでも"きっかけづくり"のお役に立てば幸いです。

F.E.AのDLコチラから
 

坪井拓弥