大学時代に売上1位を取った事件について語ろうと思う

今日は僕が大学生時代に
バイト先の店長よりも結果出してしまった珍事件
これをお話ししようかと思います。

 

もしあなたが、
副業で結果が出なかったり
仕事で思うような結果が出ない状態の場合は
気付ける事がかなり多いと思います。

是非、参考にして頂けたら幸いです。

 

グイグイくる〇〇は・・・

アパレルショップとかで服見てると、

グイグイくる店員さんがいますよね。

 

「これ可愛いですよね〜」

「もしよかったらご試着なさいますか?」

「お似合いですぅ〜」

 

ってな具合で売ろうとするわけですが

まぁ基本的には買わない人の方が多いかなと。

 

お客さんが買ってくれない理由。

それは

コ イ ツ 売 ろ う と し て る な

って、思うから。

 

セールスさるのって、

なんか嫌な感じしますよね。

 

 

ちなみに僕は大学4年生の時に

アパレルショップでバイトしていたのですが

店舗で服を1番売ってました。

 

コツがあるんですよ、販売するときの。

大学4年で店長を越した理由

アパレルショップとかって

結構マニュアルがあったりするんですよね。

 

服を見ているお客さんに対して

まずは「今日はいい天気ですね〜」と話しかけるとか。

 

日常会話から始める事で

セールス感を無くす

ってのが目的なんですけど

これはセンスないかなと。

 

そもそも、お店自体が室内だし。笑

 

まぁとにかく、みんな売ろう売ろうって

必死感が半端ないんですよね。

「いかに買わせるか」を考えるわけです。

 

だから、似合ってなくても

「似合ってますぅ〜」

なんて事言うんですよ。

 

こういうのって

お客さんは感じ取りますからね。

あっ嘘ついてるって。

 

だから僕は似合ってなかったら

似合っていないことを伝えてました。

 

流石に「似合ってません!」とは言いませんでしたけど。

ただのディスりになっちゃいますからね。笑

 

伝え方のコツは

「それよりこっちの方が似合うと思いますよ〜」

「こっちの方が僕のタイプです!笑」

こんな感じで

やわらか〜く伝えてました。

 

そうすると、ポンポン売れるんですよ。

 

僕がこんな独特なことをしていた理由は

せっかく買いに来てくれたお客さんに対して

「似合わないもの買わせてどうすんの!!!」

って思ってたから。

 

仕事をする「自分軸」として

お金を払ってもらうなら

お客さんに満足して帰ってもらいたい。

買ってくれなくても良い。

 

だから、

嘘はつかなかったし

お客さんのために何ができるだろう?

って考えた上での行動だったわけです。

 

今日のこの記事があなたの役に立ちますように。

“坪井”
いいね!と思ったらシェアしてくれると嬉しいですm(_ _)m

坪井のメルマガ

8 件のコメント

  • こんにちは!

    「マインド」大事ですね。

    自分は声をかけられるのが苦手なので
    ひたすら「声をかけるなオーラを出す」ようにしていましたw
    グイグイ来られるのが好きではなくて・・・

    お客さんファーストの方なら
    きっと、そんな対応にはならないのでしょうね。

    • たっきーさん
      返信めっちゃ遅くなってすいません!

      僕もたっきーさんと同じです
      グイグイ来られるの好きじゃないんですよね^^;

      接客の仕事をしている全員が
      "お客さんファースト"の考えを持てたら
      かなり素晴らしい世の中になれるんじゃないかなと思ってます^^

  • 初めてコメントさせていただきます。
    「ものを売るには、お客様のことを第一に考える」。
    当たり前のようでいて、とても大切なことですね。
    ありがとうございます。
    シェアさせていいただきます。

    • shiryouuさん
      返信遅くなり、すいません & コメントありがとうございます^^

      どんな仕事でも"相手がいるから成り立つ"ので

      「相手ファーストで考える」

      これってすごい大事なことだと思ってます^^

      シェアありがとうございます^^

  • はじめまして、ブログランキングから来ました。
    記事を読んで、本当にその通りですよね。
    私も接客してましたが、嘘をつけない性格で、何でも売るのは嫌でしたね。
    また訪問しますね。

    • yukkoさん
      返信遅くなってすいませんm(__)m

      コメントありがとうございます^^

      yukkoさんも接客業されてたんですね^^

      僕も嘘をつけない性格なので
      明らかに似合っていない服とか来ていた場合は

      『いかにお客さんを傷つけずに、似合う服を着てもらえるか?』

      こんな風に考えてましたね。

      また、お時間あるときに遊びに来てください^^

  • はじめまして。お客さんを大切に考えて接客してくれる店員さんって好感持てます!自分のこと優先ではなくて相手のことを大切に思う心が大切ですよね。人間関係でもビジネスでもとても大切なことがすっと心に入ってきました。とても素敵な記事をありがとうございます!

    • さなさん、初めまして。
      そのように言っていただけて光栄です。
      ビジネスでも人間関係でも
      大切なことって一緒なんだなって
      最近すごい感じています^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です