高校球児と社会人

こんにちは、坪井です。

このメルマガを書きながら
4、5年前のことを思い出してました。
ちょうどインターネットビジネスを知った時のことですね。

 

今日は、当時の業界の事と

甲子園球児と社会人の比較について書いていこうと思います。

 

4年前のインターネットビジネス業界は….

当時はこんなワードが氾濫していました。

・誰でも簡単に!
・おじいちゃんでも!
・小学生でも!
・ワンクリックで!

こんな言葉で情報弱者に売り込む人が多かったです。
むしろ、こういう人しか居なかったイメージ。

 

情報弱者だった僕は、
見事にこの戦略にハマったわけです笑

 

今思えば、世の中そんな甘くないよと、突っ込み満載です。

 

でも、僕はこの業界のことを知れて
本当に良かったと思ってます。

 

甲子園球児と大人の違い

・目標もなく、ただ淡々と過ごす毎日。
・目標達成の為に突き進んで、日々奮闘する毎日。

どっちが日々充実しているかと言ったら後者。

 

「甲子園出場目指して日々練習してます!」

テレビとかで、こんな高校球児の特集とかやってますよね。

 

大変そうだなー

 

なんて思う人もいるかも知れませんが
彼らはとても充実した生活を送ってると思います。

 

 

今はわかならなくとも、大人になってから、

あの時は充実した生活を送ってたなー

将来こう思うはずです。

 

夢?何言ってんの?笑

1つの目標に向け、
日々一生懸命に努力する

 

 

大人になると、こういう事
徐々に少なくなってきますからね。

 

人生80年と言われる現在。
長いようで実は短い。

 

何か目標に向かって突き進んでいる人は良いと思う。
けど、そういう人って実は少ないんじゃ無いかなって思います。

 

 

何か夢中になれる事を見つける事で
日々充実する事は確実。

人生というのは
1日1日の積み重ねですからね。

その1日1日が充実していれば当然充実する。

 

 

目標とか夢ってのは
人生を充実させる為に必要なもの。

 

 

 

良い歳なんだから良い加減
夢みたいな事言うなよ

 

 

こんなフレーズ聞いた事ありません?

個人的には「良いじゃね?」って思いますよ、
その夢を本気で叶えたいって思っているなら。

 

まとめ

人生を充実させる上で、大事なのは

叶えたい目標や夢を持つ事。

そして、それを達成させる行動量。

 

周りがなんと言おうと、気にしない方が良い。

 

本気で取り組んで結果を出せば文句は言われない。

必死に行動している事を見ていれば

必然的に人って応援したくなるものです。

 

笑われたら、行動量が足りて無いのかも知れませんね。

それでは、また!