"平野ノラ"が教えてくれた、結果が出る目標の立て方

こんにちは、坪井です。
磐田のコメダより。。。

昨日、彼女が面白かったよ、と言っていたので見てみました。

"ビートたけしの知らないニュース"

この番組見て、気付いた事があったのでシェアしようかと。

今回の記事を読むと、結果を出す為には
どれだけ「人のためになる目標」が大切かがわかると思います。

案外、立てた目標って「自分の為の目標」になりがち。
これを「人のためになる目標」に変えるだけで
得られる結果は圧倒的に変わるかと。

 

でぃーでぃーでぃー・でぃでぃでぃ・でぃーでぃーでぃー・ふぅー!

これ、なんの効果音かわかりますか?
ジュリアナってやつです!

ジュリアナって言ったらバブル時代。
そして、バブルと言ったら、もうこの人!

平野ノラさん

今回の番組ではダンス部の高校生とノラさんの
コラボ企画がありました。

どういった内容かと言うと
「3年生の引退式」に彼女が参加するって感じです。

ただ、彼女は売れっ子芸人なので
高校生達と一緒に練習できるのは、本番前日のみ。

練習期間はたった5日間。

こんな短い練習時間で、本番では
高校生と一緒に"キレッキッレ"のダンスを披露。

ダンス中の表情とか、かなり面白いですが
背景(ストーリー)を知ると、すげーって誰もが思うはず。

妥協出来ない理由

今回は引退する3年生の卒業公演だったみたいです。

「引退公演を良い思い出に、そして最高の舞台に!」

ノラさんは、こんな思いで超多忙な中、
時間を見つけて必死に練習していたそうです。

今回のノラさんもそうですが、
人間って「あの人の為にやろう!」って思うと
誰もがビックリするぐらいの力を発揮します。

自分の為に何かをやろうとすると
甘えとかこの辺でいっかって妥協しがちだと思うんですよね。

妥協したって、自分のことだから誰も困らない。

でも、人のためって決めるとそれが出来ないですよね。

ノラさんも、
「芸能界に入って、初めてこんな追い込まれました」
と言ってましたからね。

だから、たった5日間で
あんな複雑なダンスを覚えることが出来たんだと思います。

3年生の為に、私頑張る!

このノラさんの思いが
今回の企画を成功させたんだと僕は思います。

 まとめ

もしあなたが、何か取り組んでいて
成功させたい、結果を出したい!って思うことがあるなら

・なんで成功したいのか
・なんで結果を出したいのか
・それは自分の為?or誰かの為?

ここを具体的にはっきり、書き出してみてください。

思うように結果でない。。。

こんな状態だったら、もしかしたら
立てた目標は"自分のため"の目標かもしれません。

なので、その立てた目標を
"人のため"という視点に変えると
今までと違った結果が出ると思います。

それでは、また!

PS
これがキレッキレダンスです!