テレビ局が"視聴率"にこだわる理由

こんにちは、坪井です。

新しいドラマが始まると
視聴率が〇〇%です!!」なんて話し
良く聞くじゃないですか。
雑誌とかにも月9視聴率好調!なんて具合に。

なんとなく"TV局は視聴率気にしてる"
これはわかると思うんです。

でも、なぜそこまで視聴率にこだわるのか。

それは「TV局のマネタイズの仕組み」と
大きく関係しているからです。

今日はこれについてお話ししようかと。

何回も召集されているのは需要があるから

僕はアメトーーク!が好きで良く見てます。
よく〇〇芸人第3弾とかやってますよね。

しかも週2でやってるバラエティ番組なんて
初なんじゃないかなって思います。

・同じテーマを繰り返し使う
・週1回→週2回

これは「視聴率が良い=需要がある
ってことですよね。

実は、視聴率が高い番組を作ることで
TV局に多額の利益がもたらされるんです。

あっ!そういうことだったのか!!
〜TV局が視聴率にこだわる理由〜

TV局のマネタイズはこんな仕組みです。

契約

視聴率が高い番組を作る

多くの企業のCMを流せる

利益

こういう仕組みです。

企業との契約内容はいろいろあるみたいですが

"視聴率の◯◯◯%分流す"

こんな契約があります。

(契約内容:視聴率200%分CM放送)

こういった場合は
視聴率40%の番組→5回CMを流せばOK
視聴率4%の番組→50回CMを流せばOK

視聴率が高ければ高いほど
一の企業CMを流す放送回数が少なく済む。
その結果、沢山の企業のCMを流すことができる。

だからTV局は1%でも視聴率をあげて
多くの企業のCMを流し、利益をあげたいわけです。

ただ、この利益額ってのも、かなりエゲツないです。

チロルチョコ"〇〇万個"

テレビ局で15秒のCMを流すには
費用がいくらかかると思いますか?

最低でもコンビニで売られているチロルチョコ
"10万個分"かかるそうです。

たった15秒なのにね。。。。

"知っている"と"知らない"で生じる大きい差

こういった背景があって、
TV局は視聴率が良い番組を必死に作ろうとしています。

これって、「マネタイズの仕組み」を知らなければ
わかりませんよね。

ただ、仕組みを知った今だったら
「そりゃ視聴率求めるわ!」ってなりますよね。

仕組みを知るってのは大切ですね!

それでは、また!