「何を情報発信をすれば良いのかわからない」の解決方法

こんばんは、坪井です。

情報発信初心者の良くある悩み。

何を情報発信をすれば良いのかわからない

でも、実はこの問題は
シンプルに解決できるんです。

 

今回紹介する、「ある事」をすれば
初心者でも情報発信するネタに困りません。

 

実は僕も、ある事を実践しています。
これを実践すればこの問題は解決出来ます。

 

今日はこの問題の解決方法について
書いていこうと思います。

 

【初心者が情報発信できない理由】

これは至ってシンプル。

今の自分で情報発信しようとしている

これが100%です!!!
と言っても過言ではありません。

 

これがいけない理由は
「情報発信初心者が3ヶ月で結果を出す方法」
という記事で説明しています。

【初心者でも情報発信出来る方法とは】
 

勉強(インプット)

情報発信(アウトプット)

 

始めたばかりの頃は
知識」がないですよね。

 

だから、「知識」を得る必要があるんです。

 

その教材で勉強していって
得られた【知識・気付き】を情報発信していく

 

なるほどー!って腑に落ちて頂きたいので、
もう少しお付き合いください。

【学生時代のテスト】

テストって、常日頃勉強していればサクサク解けますよね。

でも勉強していないと問題を前にして・・・・?
ってなりますよね。

 

テストの問題が解けないのは勉強不足

 

誰でも、こんな事はわかりますよね。

ではここで、情報発信とテストを
このように照らし合わせてみましょう。

勉強:インプット
テスト:アウトプット

 

「テスト」
勉強をしなければ、テストで問題は解けない。

「情報発信」
インプットをしなければ、アウトプットは出来ない

 

 

これって

勉強して得た【知識】を
テストという形で【情報発信】している

って事になりますよね。

 

だから「知識」を得る必要があるんです。

【まとめ】

「知識」がなければ情報発信は出来ません。
先程あげた、学生時代のテストと同じです。

 

もしあなたが情報発信をしようとしているなら
まずは、「知識」を身に付けて下さい。

 

それでは、また!

 

PS
メルマガ配信中!
登録は画像をクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です