【アンナチュラル】石原さとみがヤバイ!

やばいですよね、石原さとみ。

何が?って「可愛さが」です!!!!

 

こんにちは、坪井です。

ここ最近は、

小学生のとき、中学生のとき高校生のとき、大学生のとき



現在

ってな感じで、過去を振り返ることが多くなり
自分の過去の出来事から色々学んでいます。

 

っていうか、大学卒業してから
1年があっという間に過ぎます。

気付けば、もう30歳。

あれから9年も経っているのかと
思うと嫌になりますね。。。。

 

そういえばドラマが続々と最終回を迎えていますね。

今回のドラマは、すごい楽しめたものが多かったです。

「海月姫」
 ・瀬戸康史がイケメン!で女装しても美人

「BG」
 ・キムタク・斎藤工がたまらなくカッコよかった。
 ・江口洋介硬派な役似合い過ぎ!

「アンナチュラる」
 ・さとみぃーーーー!!!!

「君が心に棲みついた」
 ・向井理の悪役がたまらん
 ・桐谷健太がいちいちカッコイイこと言う

「もみ消して冬」
・なかなかぶっ飛んだ話で面白かった、マジで笑

今回終わった&終わるドラマは

「個人の成長」「過去からの解放」「自分探し」

この3つのテーマが含まれてたなぁって印象です。

 

ドラマの登場人物それぞれに

辛い過去があってそれに縛られてたり、

自分のやりたいことを探している

という設定でした。

 

何気にこれって、

【現代の日本人のテーマ】でもあるのかな?

と思っています。

 

アンナチュラルとBGは

「自分探し」「個人の成長」「過去からの解放」

 

この3つの要素が

かなりわかりやすく含まれていて

多くの視聴者が共感したんじゃないかと。

だから、視聴率が良かったんだと思います。

 

誰しも、辛い過去とかあるもんですよね。

僕にもあります。

ただ、この辛い経験を活かすことで

辛い経験がマイナスからプラスに変わる。

ドラマだから辛い経験が

マイナスからプラスになるわけじゃない。

 

僕らが生きている場所でもそうなる。

僕はそう思っていますし、それを実感しています。

それでは、また!